LIVE LOVERS

11.2720:00 O.A.

Rie fu
「Temple Recordings」

シンガーソングライターRie fuが、お寺でニューアルバムをライブレコーディング、さらにそのライブレコーディングを配信する事が決定した。
Rie fu、ニューアルバム・レコーディング・ライブ “Temple Recordings”
会場となったのは、長野県、長倉山寳性寺。歴史あるお寺に響くRie fuの歌声は、時代も音楽ジャンルも飛び越えて唯一無二の世界を見せてくれる。配信ライブポータルサイトLIVE LOVERSより配信。ギター弾き語りで一発録りされたNew Albumを映像と共に楽しむ事が出来る他、ライブ音源ダウンロード付きチケットも発売される。
視聴チケットは3,500円、ライブ音源ダウンロード付きチケットは4,800円。
視聴期間は11月27日(金)20:00〜12月6日(日)23:59まで。

【公演概要】
Rie fu ニューアルバム・レコーディング・ライブ “Temple Recordings”
視聴期間:11月27日(金)20:00〜12月6日(日)23:59
<チケット>
視聴のみ:3,500円
ライブ音源ダウンロード付き:4,800円
【チケット購入URL】https://eplus.jp/riefu-st/
【チケット販売期間】11月20日(金)15:00~12月6日(日)21:00まで
e+ (イープラス)にて販売開始

Rie fu(りえふぅ)

シンガーソングライター・油彩画家・翻訳家
日本語と英語がミックスされた歌詞や、カーペンターズに影響を受けた歌声が特徴。幼少期をアメリカで過ごし、現地で賛美歌などに触れた事がきっかけで歌に興味を持ち始める。
2004年デビューと同時にロンドンのセントラル・セント・マーチン芸術大学絵画を学び、アルバムアートワークを描く等、アートと音楽を繋げる活動を続けている。ものづくりの過程が垣間みられる工事現場をテーマとした絵画も描く。
日本国内だけでなく、アジアツアー開催など活動の拠点を広げ、2016年からはイギリスでの音楽活動をスタート。
2018年、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン大学院にてSpecialized Translation(専門分野翻訳)MSc修士号を取得。
「音楽、アート、英語教育」をテーマに、アメリカ、シンガポール、イギリスに住んできた海外経験や、自らの音楽体験を織り交ぜ、唯一無二の活動を展開。

Rie fu オフィシャルサイト :https://riefu.com

PAGETOP