LIVE LOVERS

Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA

Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA
「子どもたちの夢の入口」
コロナ禍の影響により、会場を服部緑地野外音楽堂に変更し、入場無料エリアを中止し規模縮小へ
各日1000名限定 &オンライン配信で開催
クラウドファンディングもスタート!

DAY1:2020年11月14日(土)18:00 配信スタート! (視聴期間 11/22 23:59まで) 
DAY2:2020年11月15日(日)18:00 配信スタート! (視聴期間 11/22 23:59まで)

<ONLINE TICKET>

チケット購入

https://eplus.jp/rfc2020-st/

販売期間:2020年10月21日(水)18:00 ~11月22日(日)21:00
※視聴可能期間:2020年11月22日(日)23:59まで

DAY1(11/14)チケット ¥2,500
DAY1(11/14)サポートチケット ¥3,500(サポート1000)
DAY1(11/14)サポートチケット ¥4,500(サポート2000)

DAY2(11/15)チケット ¥2,500
DAY2(11/15)サポートチケット ¥3,500(サポート1000)
DAY2(11/15)サポートチケット ¥4,500(サポート2000)

2020年11月7日(土)・8日(日)大阪府・豊島公園にて開催予定だった「Rocks ForChile 2020」が新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、会場を変更し、入場制限を設けて開催することが発表された。会場は2018年、2019年と同じ服部緑地野外音楽堂で、各日1000名限定 & オンライン配信のハイブリッド型フェスとして開催する。
感染症対策として、フードの出店も中止となる。

また、開催に向けて、入場制限やフード出店中止、協賛状況などから厳しい予算状況の開催のため、Rocks ForChileの運営費、児童養護施設への楽器寄贈、子ども達への支援活動にかかる経費を支援していただくべく クラウドファンディングがスタート!
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/rocksforchile

更に、大人チケット1枚に対して、小学生以下入場無料とし、子どもの人数制限を設けていなかったが、コロナ禍の影響により厳密な人数制限が必要なため、大人チケット1枚に対し、小学生以下2人までに制限される。
小学生以下3人目からは、クラウドファンディングのリターンとして購入できる。

出演アーティスト全10組は予定通り出演するが、規模縮小に伴い、一部、アコースティック編成やソロ編成に変更となる。既に先行で購入したチケットはそのまま使用可能。残念ながらご来場が叶わない方への払い戻しの受付も行う。払い戻し期間や詳細は後日オフィシャルサイトで発表される。

「子どもたちの夢の入口」をテーマに、アーティストと子どもたちとのセッション企画やワークショップが魅力の音楽フェスティバル「Rocks ForChile」。4年目を迎えた今年は、大木伸夫(ACIDMAN)、HY、藤巻亮太、矢井田瞳、和田唱など、豪華全10組のアーティストが出演する。

【EVENT INFO.】

Rocks ForChile 2020 in Toyonaka

日程・時間:2020年11月7日(土)、8日(日) 
開場:10:00 開演:11:00(予定)

会場:服部緑地野外音楽堂
※豊島公園(大阪府・豊中市)より変更

出演

11月7日(土) ※オンライン配信 11月14日(土)
HY / 大木伸夫(ACIDMAN)/眉村ちあき/うじきつよし×リクオ / DENIMS / yui(FLOWER FLOWER)/ DJダイノジ

11月8日(日) ※オンライン配信 11月15日(日)
藤巻亮太 / 和田唱(TRICERATOPS)/ 新里英之(HY) / DOBERMAN / 矢井田 瞳 / MINMI /
DJダイノジ

チケット:
払い戻し受付調整中。(近日オフィシャルサイトで発表)
先行で購入したチケットはそのまま使用可能。
感染症対策のため入場数制限となり、今後のリアル開催の発売はクラウドファンディングリターンの観覧席のみを予定しています。

クラウドファンディング:
期間:9月18日18時00分~10月11日23時59分
URL: https://wefan.jp/crowdfunding/projects/rocksforchile

【主催者コメント】

2017年にスタートしたRocks ForChile。
「子どもたちの未来に夢を繋ぐ」をコンセプトに毎年開催してきました。

年々参加者が増え、今年は豊中市にもご協力頂き、2020年度のテーマは「子どもたちの夢の入口」とし、音楽フェスだけでなく、入場無料エリアを創出、様々な体験ワークショップや飲食店を御用意し、たくさんのファミリーや子どもたちに楽しんでいただく予定でした。
しかし、コロナ禍の中、イベントを開催すべきか、中止すべきか、豊中市を始め各所と協議してまいりました結果、1万人来場規模のイベントを開催することがむずかしく、会場を変更し、入場制限を設けさせて頂く事となりました。

会場を豊中市立豊島公園→服部緑地野外音楽堂 に変更致します。

11/7(土)8(日)各日1000名限定 & オンライン配信で開催することを決定いたしました。
無料エリアでのワークショップ等は中止し、有料エリアのみの開催となります。
感染症対策としてフード出店をいただくことも出来なくなり、また景気の低迷から例年通りの協賛を集めることも出来ておりません。費用面を鑑み、中止する事も考えましたが、開催することを決めました。

音楽が大好きで、ダンスが大好きで、アーティストとのコラボステージを心から楽しみにしている子どもたちがいます。
夢の入口として、MINMIバックダンサーオーディションを勝ち抜いた子どもたちがいます。
子どもたちの夢を応援しているオトナがいます。
毎年招待している児童養護施設の子どもたちが楽しみにしています。
アーティストも表現の場が奪われ、窮地に立っています。
音楽が大好きで、アーティストのLIVEを楽しみにしているファンの皆様がいます。

何より色んなものを制限され、色んなことが中止され、大人も子どもも大変な想いをした2020年。
それを、最高だった2020年に変えたい!
そんな想いから、クラウドファンディングで皆様のお力をお借りし、ハイブリッド型フェス(オンライン配信+小規模の観覧席でのリアルフェス)を開催したいと考えています。

クラウドファンディングで集まった資金は、Rocks ForChile全体の運営費と、児童養護施設への楽器寄贈、大阪府民みんなで子どもを守る児童虐待死ゼロを掲げるプロジェクト「ゼロ会議」の支援寄付、そして今年からは外国ルーツの学習支援や生活支援を行う「MINAMIこども教室」の支援寄付に使用させていただきます

子どもたちの未来のために、子どもたちが未来で夢を叶えるために、そして関わるすべての人の無邪気な笑顔のためにもご支援共に応援の程よろしくお願い致します!

RFC実行委員会 一同

PAGETOP